津田沼アイフルと過去のアイフル

津田沼にあるアイフルは駅前のソフトバンクの上にあります。
駐車場はありませんが駅北口の目の前にありますので不便はないでしょう。

・ATM営業時間
平日、土曜日 7時30分から24時
日曜日、祝日 7時30分から22時
第3日曜日のみ7時30分から20時

・自動契約機営業時間
平日、土曜日 8時45分から23時
日曜日、祝日 8時45分から22時
第3日曜日のみ8時45分から19時

アイフルは知名度も高く安心して利用することができる金融業者です。
現在こそ安心できるアイフルになりましたが、総量規制が施行される前、つまりまだ消費者金融だった時代にはアイフルに泣かされた方も少なくはないでしょう。
アイフルにというよりも消費者金融にといった方が適切かもしれません。
当時はグレーゾーン金利があり、今の様にインターネットの普及がありませんので個人が深い情報を知ることはない時代でした。
高い金利であってもそれがおかしなことだと気が付いていた方はいったいどのくらいいたでしょうか。
もちろん現在は金利は法外なものではなく、法律に基づいた金利となっていますので心配はいりません。

しかし現在でも高い金利で利用者に貸し付けを行っているところはあります。
それが闇金融です。
今でも多くの闇金融が生まれては消え、消えては生まれを繰り返しています。

闇金融に足を踏み入れない、それを大前提としておきましょう。
最もアイフルを選んだのであれば心配はいりませんが、今後の知恵として考えておくことが必要になるかもしれません。

VIO脱毛は医療のほうがいい?

最近ではデリケートゾーンの脱毛も一般的になっていて、VIO脱毛に通う女性も増えてきています。なかでも医療レーザーでVIO脱毛を行う人は増えています。医療脱毛のお値段が一昔前と比べて下がったのも理由の一つですが、やはり最も大きいのはVIO脱毛は医療脱毛のほうが効果が見られるから、という理由でしょう。

脱毛サロンで行う施術は光脱毛と呼ばれるもので、クリニックで行われる医療レーザーよりも出力が弱いため毛乳頭にダメージを与えはするものの破壊するまでには至りません。そのため光脱毛の施術では1回目で全く毛が抜けない、という方もなかにはいらっしゃるようです。

また、VIOは全身の他の部位に比べて毛量が多く比較的脱毛に時間のかかる部位です。脱毛サロンの施術ですと、VIO脱毛完了までにかかる回数は個人差はありますが、ツルツルになる程度までやるなら12回〜18回程度はかかります。これが医療レーザーであれば、5回〜8回程度で完了すると言われています。脱毛に通う期間も半分以下でいいのです。

確かに医療レーザーは痛みが強いというデメリットがあります。VIOは特に痛みが強く出やすい部位ですし、そこに不安を感じる方もいらっしゃるでしょう。ただし痛みが強い場合には光の出力を弱くしてもらうこともできますし、また痛みを強く感じるのは初めの何回かであとはもう少しましになってきます。はじめは脱毛サロンで通っていても途中から医療レーザーに乗り換える方も多いといいますし、効果と期間を考えるのであれば、医療レーザーがおすすめです。
http://viodatumou-princess.com/

審査を気にせず今すぐ現金を借りる方法

急にお金が必要になる事って結構あるのですが、そんな時に今すぐ現金を融資してくれる金融機関を覚えておけば頼りになります。おまとめローンの方法では、どのようになっているでしょう。
例えば急な飲み会に誘われたり、公共料金の引き落としを忘れていた場合などは遅くともその日に融資を受けないと焦ってしまいますが、審査が比較的厳しい銀行系で申し込みするよりも消費者金融で申し込みをした方が審査を気にせずに今すぐ現金を借りる事が出来ます。

しまし焦ってしまうあまりに聞いた事も無い様な会社や、電柱に携帯の電話番号だけ書いて貼っている所謂街金に手を出すのは絶対に止めておくべきです。
消費は金融は審査が甘い変わりに金利が高いのも事実ですが、サイトで色々と調べてみると、初回融資に限り30日間無利息期間を設けている会社や、完済すると次回融資の際1週間無利息期間があるなど、銀行系のキャッシングに比べてお得な条件で融資を受けられる会社も多数存在するのでよく調べておく事が重要です。
正社員で雇用されていて、今までにキャッシングの利用で遅延や滞納が無い場合は殆どの会社で審査を気にする事はありませんので安心して即日融資が受けられます。

申し込み方法は電話でもウェブ上でも同じで、すぐに利用手続きと審査が始まり最短の会社では申し込み後30分で利用が可能になるので安心ですし、ただよりスムーズに完了させる為にも免許証や保険証などは手元に置いておく事がよりスピーディーに契約完了させるポイントになるので、忘れないようにしておきましょう。

総量規制の影響を受けたときのキャッシング利用に関する体験談

キャッシングは長年利用してきましたが、昔は総量規制の縛りは受けなかったので高額融資は普通に受けられました。
消費者金融から自分の年収を超えるほどの借入をしていた時代もあります。
しかし、総量規制が制定されてからは年収の3分の1以内に制限されるようになり、そのころから追加融資を受けられなくなりました。
当時は年収300万円ほどで、借金は130万円ほどありました。
総量規制では借入上限は100万円に制限されるのですが、130万円の借金が100万円まで減るわけではありません。5万円借りる方法はあるでしょうか
すでにある借金に関しては、今より減ることはないのです。

年収の3分の1まで借りている状態では、他社から借りることもできませんでした。
街金で5万円借りようとしたこともありますが、すべて断られました。
個人信用情報機関に照会すれば、現在の借入状況はすべてわかるようです。
嘘をついてもバレてしまうので、一切の嘘は通用しません。

貸金業法が改正されたことで、総量規制以外にも変わった点がありました。
それはグレーゾーン金利が廃止されて、金利が20.0%になったことです。
それまでは26%台の金利で借りており、一気に金利は15.0%まで下がりました。
ただ銀行はさらに低金利で融資していたので、借り換えしようと考えていたのです。
銀行キャッシングの魅力は、総量規制の対象外になることです。
借り換え資金を借りるような状況だと、一時的に年収の3分の1をオーバーしてしまうでしょう。
その点、銀行は借り換え相談に柔軟に対応してくれましたし、消費者金融ローンからの借り換え資金の全額を融資してくれました。